FX初心者がレバレッジ1倍で取引したい!

FX初心者がレバレッジ1倍で取引したい!

レバレッジ1倍で取引したい

スワップ1本値

スワップだけを手に入れて取引したい。そんな人がレバレッジ1倍でFX取引をしたいという思いにかられていく。

レバレッジ1倍の取引がどんな感じになるのか解説していきます。

初心者におススメのFX会社で紹介したDMM.com証券は、スワップが1本値である。1本値というのは、買建が+50円なら売建も-50円と同じ値段のこと。

ある会社ではスワップまで搾取しようと買建+50円なら売建-70円というような形で差がみられるが、スワップだけみてもDMM.com証券は良心的だ。

さて、本題に入ろう。

レバレッジ1倍で取引するということは、取引金額をまるまる入金するということだ。

例えば、仮にUSD/JPYが125円だったとしよう。FXならレバレッジ25倍効いているので最低単位の10000米ドル建てても(投資しても)
125円×10000=125万円÷25=50000円の証拠金があれば取引できた。

50000円でいいところをあえて125万円まるまる入金するのだ。そうするとレバレッジは1倍になる。

どういう計算式かというと入金額を変更しながら、例を述べていきます。以下USD/JPYで説明

取引金額=レート×取引数量(最低の1万通貨=1Lot=1万米ドル)

レバレッジ=取引金額÷時価総額金額(入金金額:レート動かないと仮定して)

125円×10000米ドル=125万円//取引金額125万円÷入金125万円=レバレッジ1倍
125円×10000米ドル=125万円//取引金額125万円÷入金625000円=レバレッジ2倍
125円×10000米ドル=125万円//取引金額125万円÷入金125000円=レバレッジ10倍
125円×10000米ドル=125万円//取引金額125万円÷入金50000円=レバレッジ25倍

上記のような計算式になる。
レバレッジ1倍はおわかりいただけたと思う。

レバレッジ1倍でスワップポイントだけ得る

スワップ&レバレッジ1倍

DMM.com証券のスワップポイントカレンダーである。
高金利通貨のニュージーランドドルは買建でもつだけで1日あたり、50円のスワップポイントが与えられる(変動あり。海外休場によってはつかなかったり、まとめて3日分ついたりする)。

だいたい日々50円ぐらいである。今の金利差だと。

どうしてスワップがもらえるかというと日本が低金利だからだ。
例えば、日本円で100万円もっておくとして金利が0.5%つくとする。年間5000円だ。5000÷365=13円。一日13円ぐらい。

一方ニュージーランドの金利2.75%だとすると一年で27500円。27500÷365=75円。一日で75円である。

ニュージーランドドルの為替の変動リスクだけとって、金利を取れないなんておかしいから、NZD(ニュージーランドドル)を買建するとその差分の金利75-13=62円の金利がもらえるのである。62円というのは例えなので、今の金利情勢だと50円くらいである。

仮にNZD/JPYが85円くらいだとする。

85円で10000ニュージーランドドルを買建したとすると取引金額は?

取引金額=レート×取引数量(最低の1万通貨=1Lot=1万ニュージーランドドル)

85円×10000ニュージーランドドル=85万円

レバレッジ1倍にしようとすれば
レバレッジ=取引金額÷時価総額金額(入金金額:レート動かないと仮定して)

85万円入金すると

取引金額85万円÷85万円入金=レバレッジ1倍で毎日50円くらい受け取れる。年間概算で18000円くらいの金利のようなスワップポイントが受け取れる。

もちろん、為替が円高に向かえば、マイナスになるので、スワップが吹き飛ぶことも。
レートが動かないと仮定すると年間でそれだけスワップポイントがもらえるということですね。



スポンサーリンク



コメントを残す


サブコンテンツ


スポンサーリンク





「相場リンク・元証券ディーラーのメルマガ」登録