南アフリカランド(ZAR/JPY)暴落問題

南アフリカランド(ZAR/JPY)暴落問題FX南アフリカランド暴落問題

南アフリカランドが暴落してしましました。2015/12/10

http://www.oanda.com/lang/ja/currency/historical-rates/
より
南アフリカランドチャート長期

25年以上ずっと暴落してきた南アフリカランド。
60円が25年で7円ですから。ほぼ1/10です。なんて通貨なんだろう。国家破産でもするのかな。この国。

 

南アフリカラドの暴落の理由

 

一般的には、資源が安くなっている影響や、ひどい干ばつに見舞われて水不足なうえ、中国の景気減速も足元では影響しているようです。
過去数十年で最大のエルニーニョ現象などの異常気象の影響から最大級レベルの干ばつに見舞われ、深刻極まるほどの水不足が国内に蔓延っているようです。

加えて2015/12/10にズマ大統領がネネ財務相をクビにしたことが追い打ちをかける。
ネネ財務相が財政規律に厳しかったため、ズマ大統領にとっては邪魔だったんでしょう。というのが私の感想です。マーケットの信頼が厚かったネオ財務相という邪魔者が解任され、南アフリカランドの行く末は混迷の度合いを深めました。

解任の理由は依然として明らかにされておらず、政治的意図が見え隠れしています。ネオ氏は不人気政策の歳出抑制に取り組んできましたが、選挙を控えて、邪魔になってきたのでしょう。
国家百年の計を見据えず、目先ばかりに囚われている様子は日本と酷似するところもありますね。

金利は一気に暴騰し、1日で1%もあがりました。10年国債金利は9.8%ぐらいまで跳ね上がった。
国内の景気が2008年のリーマンショック以降低迷していることを考えると、この金利暴騰はよくない未来の暗示を示唆しています。

2008年10月24日につけた7.7384円が史上最安値だったのですが、12/11には7.5円台まで見せ場を作る始末。ここまで来ると本当にこの国は危機に陥っているのではないかと懸念してしまう。

このままでは、南アフリカの債務膨張や格付けの引き下げの恐れも否めない状態である。南アフリカランドの新財務相はデービッド・ファンルーエン氏は、大統領の国庫の貧窮を無視した、選挙優先の大幅な財政出動に反対できるほどの力はないかと思われます。

南アフリカランドの通貨としての信認が大きく揺らいでいます。最悪、債務不履行なんてシナリオも想定内に収めるべきかと。少なくても財政の不透明感が一層増したことは間違いないかと個人的には思います。

南アフリカランド金利チャート

南アフリカラドの見通し

南アフリカラド安が同国内のインフレの加速度をあげる公算の恐れがあると思われます。ぷらす、国内景気減速もあり金利を上げたいけど上げると景気が、そのままだとランド安が。。。通貨防衛の観点から利上げの可能性も視野に入れておく必要があるかもしれません。

南アフリカラドの債務残高のGDP比は、リーマンショックの時に28%を切っていましたが、それ以降は悪化の一途で50%までになっています。とはいえ、早晩デフォルトというような水準でもないような気がします。アルゼンチンのデフォルトでは、もっと短い期間で一気に140%まで突き抜けましたから。外国人の国債保有率が高かったかもしれませんね。
国際的にみて、債務比率が緩やかであればそれほど心配ないと言われています。

とはいえ、注意は必要です。当分荒い値動きは続くでしょうし。

マーケットの信認が厚い財務相が更迭になった今、相場の不安定さは週明けから不安定かと思われます。こかれから参入しようとしている方もリーマンショックを割り込んだ今の相場水準だとどこから入ろうかと思い悩むところです。

この数日で、南アフリカラドに投資していた投資家たちは相当なダメージを負っているはずです。

南アフリカ教会協議会(SACC)が謁見申請

そして、12/13の現地ニュースを見てみる(南アフリカヤフーより)と、南アフリカ教会協議会(SACC)がネネ財務相更迭は不愉快だとして、ズマ大統領に手紙を送ったそうです。国の信用失墜による、潜在的な社会影響について強い懸念を持っていたようで、個人や会社の信用を低下させ、さらなる景気悪化を心配する内容。

南アフリカ教会協議会(SACC)は、ズマ大統領に謁見を求めてるとのこと。

南アフリカ共和国の債務は33%は外国人が持っていて、この数日間の南アフリカラドの相場の変動は、貧困層に食料、衣類、輸送などの負担増にあえいでいて、生活のコストが増している。
こうした貧困層の代弁者として謁見を求めているようです。こうした世論がズマ大統領の前にどれだけ有効に働かくかわかりませんが、残念ながら、大きな嵐の中の凧同然に無力かと思われます。

やはり、通貨安容認できない⇒金利政策を市場は待っている。と言ってもいいかもしれません。

http://finance.matsui.co.jp/stockDetail.aspx?code=0592&type=1&chart=7
松井証券チャートより抜粋
南アフリカランド金利チャート

最低4円を切ったらゲームオーバーで損切りと覚悟して、7.8円で購入したとする。

7.8-4=3.8円×投資した南アフリカラド通貨。

仮に100万円投資したとして、310万通貨。7.8円のZAR/JPYで計算。
310万通貨も建てると即効で追加証拠金が発生するので100万通貨だけ建てて、100万円を入金したとする。

必要証拠金は32000円で/10万通貨だとして32万円が必要証拠金。

100-32≒70万円くらいの余裕。

70銭まで追加証拠金が発生しない計算になる。それだと7円割れれば追加証拠金である。

では、半分の30万通貨しか建てなかったとして、10万円くらいの必要証拠金。
90万円余裕があるので、3円くらい余裕がある計算になる。7.8-3=4.8円。

100万円入金して30万通貨で欲張らずに張る。そうすると中長期で勝てる可能性が高いかと思われるが。果たして、あなたの投資戦略は?
週明けのマーケットが楽しみである。

 

365と南アフリカラドの暴落

 

特に店頭取引はカバーがまだ生きているような感じがしましたが、取引所取引の365はひどかったですよね。

365というのは東京金融取引所のFX取引です。

個人的には南アフリカランドにおいては、365のカバー先は荒いような気がします。

2009年においても、365は南アフリカランドにおいて他の会社よりも30%違う値段を付けていたりするので。

http://www.click365.jp/news/2009/pdf/20091106_click365.pdf
南アフリカランド2009年問題

今回は2009年と比べるとたいしたことはないですが。。。

数十銭?くらいは他と違っていたのと、スプレッドも数十銭くらい広がっていたような気がします。

カバー先のベストプライスが荒いですよね。普段はスプレッドも狭くて、365の南アフリカランドはいいと思うんですが。

朝方や、今回のように暴落した時は、カバーが弱い気がします。

だからといって、次回もそうとは限らないですけど。店頭取引FX(普通のFX)が不利になることもあると思います。
でもなぁ、立て続け感は否めないですよね。

普通にやるのであれば店頭FXのDMM.com証券がいいと思います。



スポンサーリンク



コメントを残す


サブコンテンツ


スポンサーリンク





「相場リンク・元証券ディーラーのメルマガ」登録